2013年5月7日火曜日

医療接遇

いや〜、もう5月。早いですね〜。

“たんぽぽ”では先日より、職員全員を対象に
医療接遇の研修を受ける事になりました。
















「医療接遇」…
聞き慣れない言葉ですが、介護の現場で
日々頑張っているスタッフの「更なる意識向上と
スキルアップを図る」のが目的です。
…利用者及びそのご家族に対して、これまで以上に
気持ちよく“たんぽぽ”を利用してもらいたい、という事です。
















もちろん、すごく真面目な研修なんですが
自己診断の結果には
「え〜、私ってこうなの〜?」とか
意外(?)な結果に大盛り上がり。
















課題に対してグループ分けで検討、
答えをそれぞれが書いて
講師の迫仲先生が評価、指導したり。

















真面目な中にもリラックスしたり、
思わず笑いが起きたり…と
とてもいい雰囲気の研修でした。
















研修の成果を生かして、
これからも、頑張るぞ〜!
(…って、研修はこれから5ヶ月続きます)