2011年9月26日月曜日

手品師の皆さんに驚きの連続























多田さんたち手品師の皆さんがボランテイアに来てくださいました。

1000円札が一万円札になったり、トランプから飛び出したりで、びっくりしたり、驚いたりの連続でした。

代表の多田さんは80歳を過ぎていますが、手品の腕前は最高です。







2011年9月22日木曜日

救命訓練を行いました。














岩沼消防署から署員の方2名に来ていただき、誤飲時の対応、救命方法を学びました。利用者さんたちも熱心に聴いており、「私がなったらよろしくね」という方もいました。

さくら会の皆さんが来てくださいました。






















今年の1月に来てくださって、今回は2回目の来訪でした。

あでやかな衣装で、踊りや三味線、フラダンスと多彩な演芸を披露してくださいました。

来年1月に、又来てくださると約束してくださいました。

いつもありがとうございます。








2011年9月20日火曜日

広島、福山市からたくさんの愛を頂きました。






























9月19日(敬老の日)に広島県福山市から歌声サークル、おじさんず、おばさんずの皆さんが来て下さいました。おみやげには、総業400年の虎屋さんのお饅頭、そしておいしいお抹茶を入れてくださいました。

ギターと歌のハーモニーには元気を頂きました。利用者さん達と一緒に歌ったなつかしい歌からは、なつかしさと元気も頂きました。

バスを貸しきって16時間もかけてきてくださった皆さんになんとお礼したらよいのか、心からありがうございました。

「もし、自分がすべてのものを流され、何かひとつほしいものはときかれたら、きっとギターがほしいという」と、ギターを5本持ってきてくれました。被災した方で、ギターを希望される方に贈りたいと思います。暖かいぬくもりいっぱいの皆さんでした。又、元気を頂きました。感謝です。