2011年5月29日日曜日

山形の小学校の先生、埼玉のPT橋浦さんが来てくれました。

連休にボランテイアに来てくれた、3人が又来てくれました。
今日は朝から雨で岩沼ボランテイアセンターにはボランティアの依頼がなく、櫻井家に来たとの事です。午後から震災後の片づけをしようと思っていたので大変に助かりました。一人だと はかどらない仕事も背中を押してくれる人がいると進むものです。おかげできれいに方づけられました。
前にダビングしていたNHKで放映した名取市閖上中学校に避難してきた人たちをおったドキュメンタリーを一緒に見ました。山形の2人は小学校の先生方なので、特に身につまされたようでした。仕事だけでも大変なのにボランテイアに来てくれる。なんと感謝して言いかわかりません。
夕方に橋本さんが来ました。今日は名取の避難所に行ってきたとの事です。足がパンパンに張れている人、介護保険の利用が開始されていない人等、気付きがたくさんあったようです。避難所では、朝の食事はパン、昼はカップラーメンだと言っていました。震災直後より少しも食生活が改善されていない事にショックでした。橋本さんは明日は南相馬市に行くと言っていました。
震災で、人の温かさにあえました。ありがたくてありがたくて、帰りの車に何度も手をふりました。

仙台パイロットクラブの皆さんから義援金を戴きました。



仙台パイロットクラブの皆さんがたんぽぽにお出で下さいました。

尊い義援金を持ってきてくださいました。感謝で胸がいっぱいです。

有効に使わせて頂きます。ありがとうございました。



2011年5月28日土曜日

蔵王の歌手、刈田由美さんの歌謡ショーが開かれました。







蔵王で歌手活動している刈田由美さん一座が歌謡ショーを開いてくれました。歌のうまさにと楽しいお話に、みなさん楽しいひと時を少しました。





2011年5月27日金曜日

気仙沼に行ってきました。復興真っ最中です。

















気仙沼 あさひ鮨の村上社長さんに会ってきました。

たんぽぽは、これまでにたくさん村上社長に応援をいただいてきました。少しでも恩返しができないかと

友人たちと行ってきました。

お店は壊滅状態でしたが、商店街の皆さと新しい街づくりに取り組むと元気いっぱいでした。

魚の街、気仙沼が早く復興する事を願っています。

2011年5月23日月曜日

元の場所に戻りました。ありがとうございます。














5月16日に元の場所に戻ってきました。

泥から這い出たたんぽぽの施設とコンクリートから立派に咲いたたんぽぽの花、そして、つばめが巣を作り新しい命が私たちを迎えてくれました。

明るい施設でのびのびとリハビリができます。笑顔がいっぱい作れます。たくさんの方々のおかげでこの日を迎えられたことに感謝します。ありがとうございました。

2011年5月5日木曜日

全国からボランテイアさんたちが来てくれました。







5月3日と4日は全国からボランティアさんたちがたくさん来てくれました。熊本の阿蘇にある農業高校の先生達、名古屋、岡山、福岡、大阪から来てくれました。そして埼玉で訪問リハビリをしている理学療法士の橋本さんも来てくれました。沿岸部の介護施設をさがしてたんぽぽにたどり着いたとのことです。デイサービスが開所していたことに驚いていました。レポート3枚に利用者さんたちへのアドバイスを置いてってくださいました。3日の夜は7人の方々が櫻井家に泊って戴きました。夜遅くまで皆さんの熱い思いを語ってくださいました。勇気と元気を戴きました。心から感謝します。ありがとう。

春だもの、お花見だっちゃ



4月25日、26日、29日はお花見にドライブしました。かっぱ寿司で食事をして、船岡城址公園、朝日山公園に行きました。いつもならお花見渋滞なのに駐車場はガランとしていました。久しぶりのドライブに皆さん笑いがいっぱいで楽しい1日を過ごしました。