2010年9月1日水曜日

利用者さんのご家族からのお手紙を紹介します。

たんぽぽのスタッフの皆様へ

 大変暑い中、毎日笑顔で頑張っておられる皆様のご健康に脱帽です。
さて、私どもの父に、的確な介護と手厚いご厚情に本当に感謝申し上げます。

 毎日、この次の行事は、出席できないだろうな?「今日は救急車を呼ばなければないかな」と
ハラハラドキドキの生活ですが、本人の生命力にびっくりしながらも、命の尊さを感じさせられております。
 お泊りのときの、ひばりでの食事に私共もおどろきと同時に深く感動させられました。このような状態になってから、久しく外食や外出での見学などした事がなかったので、皆様のお力で、目新しい物大好きの父の気持ちを叶えていただいたようです。

 まだまだ暑い日が続くと思いますが、皆様のお体をいたわりくださいまして、介護する者(家庭で)と介護される者に暖かいご援助をこれからもよろしくお願い申し上げ、日々のお礼と気持ちを書かせていただきました。ありがとう。さんきゅう。メルシーです。感謝 感謝


暖かいお手紙は職員の励みとなりました。たんぽぽの職員のほうが感謝感謝です。
ありがとうございました。
これからも頑張ります。