2010年7月19日月曜日

仮住まいでも、皆さん、喜んでくださっています。







まだカーテンもない、厨房の工事でうるさいなど、完成はしていませんが、仮住まいでも利用者さん達はわが事のように喜んでくださいました。色々な提案をくださったり、さっそく生け花をさしてくれたりと、ありがたい事です。正式なオープンは8月2日です。29,30,31日の内覧会まで慌しい毎日です。
これから、すこしづづ、たんぽぽの様子をお届けしていきます。




新しいたんぽぽを創ってくださった皆さんです。


7月16日に建築確認なども終わり、建物の引渡しがありました。
設計事務所の斎藤さん、ダイエイ建設の庄子さんはじめ多くの皆さんのお力で完成の運びとなりました。まだ、仮住まいですが、皆さん方の苦労の賜物と深く感謝しております。ありがとうございました。

2010年7月13日火曜日

みなさん、唄が大好きです。


たんぽぽでは、帰りの時間30分前に昔歌った懐かしい歌をうたいます。80ページにわたる歌集からリクエストを頂き、大声で歌います。手拍子をしながら、拍子をつけて大声で歌います。歌には、それを歌った当時の思い出がよみがえります。
回想法にもなり思いでは話も飛び出します。

2010年7月8日木曜日

この地に嫁いで30年。初めて仙台空港に行きました。







今週は、月・火・水と天気も良いので仙台空港まで行き、飛行機を見てきました。
30年間も、この地に住んでいて、初めて飛行機が飛ぶ姿を見た方もいて、大変感動していました。
「冥土の土産になった」と感激していました。
しかし、何故か、空港の駐車場から電話がありました。
お宅の車椅子が置き去りになっているとのこと。
暑さで職員も疲れ気味かもしれません。

2010年7月5日月曜日

仙台空港アクセス鉄道にのり飛行機を見てきました。


かねてから利用者さんから「アクセス鉄道に乗りたい」と願望されていました。やっと本日実現しました。
名取エアリまで車で行き、杜のした駅から美田園駅、仙台空港駅となります。運賃は片道300円。
電車の旅を楽しみ、展望台で飛行機の飛ぶ瞬間を見て、帰りは菓匠三全のずんだシェークをのみ、お土産売り場のゆべしをつまみ帰ってきました。
駅のきれいさに驚き、遠い異国に飛び立つ飛行機に満足し、おいしいシェークに舌つつみを打ち、楽しかったと皆さん、言ってくださいました。
「願い」をあまり口にしない戦前生まれの方々です。ささやかな願いを少しでもかなえてあげたいと思っています。

2010年7月1日木曜日

7月になりました。開設までもう少しです。

あっという間に7月になりました。
想いが形になっいく様は身が引き締まるような、ワクワクするような、交感神経が高ぶっているようです。利用者さん達に満足していただけるように職員一同で頑張っていきます。