2009年11月17日火曜日

 人は煩悩との闘いといわれます。自分のわがままとの闘いです。
自分のわがままとの闘いに疲れ果てていました。
 先週とんでもない頭痛に襲われ丸1日床に伏していましたら、心が晴れ晴れとなりました。つまり、疲れはて、笑顔も創れない自分があったのです。どんなに自分を励ましても頑張れない自分がありました。休めといわれても意地になっていた自分に、割れるような頭の痛みをいただき、眠ることで解決するとはなんと単純な人間であります。
 今、元気に働けるようになり、ブログもかけるようになりました。教訓は疲れたら休めということです。こんな簡単なことを今頃知りました。
                               無理せず生きていきます。    所長の独り言。